花見(migi)

桜が咲いている時の思い出は鮮明に残っていたりする。

それは限られた時間の中に爆発的な印象が植え付けられるからだろうか。
僕自身は、こんな事を考えたりする。
限られた時間=貴重な時間
その時間を人は心の何処かで大切にしまおうとするのかなって、

日々当たり前な日常を過ごしている中で、僕らはこの貴重な時間をどれだけ感じ、作り上げる事ができるのかな。
その数が多ければ多いほど、人生が豊かになる様な気がする。

そんな事考えて、春の小田急線に乗りながら今からお花見をしに行く。

大切な時間をしっかり心の何処かにしまおうと思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *