「終りに覚悟を決めた時、それが始まり」(migi)

今日は大切な一日になった。

それは、今日の天気雨の様に突然降り出しては生ぬるい空気を引き締めてくれた。

彼は一つ話があると言い、

その内容を淡々と語った。
その中にはいろんな葛藤や辛さを噛み殺したかの様に、たどたどしく口を動かし始めた。

2年弱…

結論を語るとその後、経緯を話してくれた。

それを聞いて僕は嬉しかったし、何より自分の肩の力が抜けたのを憶えている。

「終りに覚悟を決めた時、それが始まり」だと思った。

最後に

彼は前向きに生きたいと言っていた。

僕も最近それを思っていたところだ。

互いにずっと歩んできた人生

やろうぜ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *